FC2ブログ

スキル考察

さて、普段使ってるバックステップについて考察しよう。

考察って言っても、他のサイトで見た知識なんやけど、自分は凄く感動してずっと使ってるからここで紹介。




かの有名なEvil先生の著書に、「バックステップを制するものはETを制する」という全1126ページの本があるけど、その第1章7節18項から引用させて頂く。




まず、バックステップの長所はヒットストップが無いいうこと。

ピンチの局面で逃げる時にはバックステップは非常に有効や。

そして、感覚でもいいので覚えてると役に立つのが距離感と向き。

距離は後ろに5セル。5セルがどうこういう細かい考察は別に無いけどそれで振りきれる敵、振りきられへん敵がおる。

それは今後ETで実践しまっさ。




んで、バックステップを有効に使うには常に自分がどっち向いてんのかをわかっとかなあかん。

よくあるのが、キャラは上向いてるように見えてバックステップしたら斜め下にいったとか。

え?無いって? 自分はよくあるなぁ。





そういう時の為に自分の向きを簡単に変える方法がある。

それは、キーボードの ← に 左回り45°回転を入れて → に右回り45°回転を入れるというやり方。

左回り45°回転は 「/bingbing」 右回り45°回転は 「/bangbang」


これをエモーションの使わない9や0のところに入れる。

78.jpg


画像で言うと下の2つにそれを入れている。



次にESCキーで出るショートカット設定のショートカットリストを開く。

79.jpg


で、上記の エモーション 9 をクリックしてからキーボードの ← を押す。

→ も同じく。


これでキーボードの ← を押したら左回り45°回転、 → を押したら右回り45°回転になる。





んで次にバックステップをショートカットリスト4枚目(F12で切り替え)の 4-9 あたりの普段使わへんところに入れる。


それからショートカット設定のショートカットウィンドウを開く。


80.jpg


次にキーボードの ← と → に近いキー(自分はendキーにしてる)を割り当てる。

画面だと右下の ショートカット 4-9 の所に入れる。

これで、非常時だろうが敵をひっぱる時だろうが自由自在にバックステップする準備ができる。







とここまでは準備段階。





Evil先生の書によれば、プロンテラ環状線をバックステップで回ってこそ一人前やということや。



早速修行に入った。


81.jpg

ジョンダさんからスタートや!




82.jpg

早速 → キーで方向を変える。 自分慣れてますから!!



83.jpg

ダイレンさん、いつも立ちっぱなしで御苦労様です!!




84.jpg

ここで → キーを使うってすぐに出てきたらなかなかのもんやで!



85.jpg

年寄りの兵士さん、椅子、横にあるから意地張らんといて!!




86.jpg

SPがちょいきつくなってきたので休憩挟みつつ!




87.jpg

カプラ到着!!


もう必死にバックステップした!



これにてバックステップの修行を終えた。

この修行が終えた事でバックステップ検定3級が貰えるらしい。




さすが、走馬灯の語源になる修行なだけあるわぁー。あるわぁー・・・。わぁ・・・。

総バックステップ回数は108回でした。

























煩悩の数ですやん!!!!!!!!!!!!


いやぁー、さすが、この修行の意味ってまさにここにあったんやね!

そっかぁー、そういうことか!

このブログ初の大発見やったわ!!!!!

今後バックステップの使い方をET攻略の実戦の中で紹介していく予定。




今回の教訓。

「バックステップは煩悩さえも振りきる!」


このブログがET攻略ブログに1歩近づいたな。


コメントの投稿

非公開コメント

本体は刀です
めけさんありがとう!
プロフィール

イスタンコ

Author:イスタンコ
関西のリーマン。日々のROの雑記。
ソロでETに挑戦中。

当ブログはリンクフリーです。
お知らせ頂いた方にはこちらからもリンクを貼らせて頂きます。
こちらからリンクを先に貼らせて頂くことは恐れ多くてなかなかできませんが、気軽にお知らせください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ(記事が古い順)
カテゴリ
リンク
FC2ランキング
ここより面白いBlogが盛りだくさん!     是非とも見に行ってや!!           ↓       
検索フォーム
RSSリンクの表示