スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETで使ってるスキルについてラスト

 











さて、一連の記事のラストはETのボス戦前に自分がやってる事。


まずはSP管理について。







え?珍さんSP管理いるんすか!?




まあ、いるっちゃあいる。


但し、覚える事は一つや。


最低限、SP400~500は確保してMVPボスに挑むちゅうこと。


EDPが100、ハルシが100、EPが20、クロークExが45+α、VIが28、DCが70。


MVPボスと交戦前にSPを使い、殴り出したら基本的にSPはいらん。

















次に前衛兼殲滅として珍をする人は効果時間について覚えておく事が大事!


よく目にする言葉あるよな。



「珍なんてEDPして殴るだけやねんからプレイヤースキルなんて無い。」



一つ言っておこう。




安直に真に受けたらあかんで!





その言葉を発する人の心中にも色々な思いがあるよな。


・他の職に比べて、易しいよ。


・簡単やから皆も珍しようぜ!


・謙遜して発してる。


・その他やるべき事すら簡単すぎる。


・その他やるべき事なんて、やって当たり前のレベル。


・人によって不可能なアクション的操作が無い。


・プレイヤースキルっていう言葉の価値観も人によって違う。











でや!


珍さんでMVPボス狩りする時には、確かに殴り出したら後は殴ってるだけのように思える。


でも、自分が知ってる手練のギロチンクロス様は実は自然体で結構な事を考えたり対応したりしてる。










まず、準備段階で使うアイテムやスキルの順番が大事。


単純に効果時間が長いものから使うのが良いよな。


一番長いのは当然HSP。


それからレジポの20分。


サラマインとHP増加POTの500秒。


HITクリATKなんかのおやつとビュッシュ・ド・ノエルは10分。


ドロセラなんかの料理は5分。


速度増加は4分。


属性付与でコンバやらスクロールやら闇水、EP。


そっからEDPの1分半。


ハルシが50秒。


プロボックが30秒。


VIが効いてる時間が20~50秒。


MBブースト10秒。


DC5秒。ジャイアントクロース5秒。







ディスペルで消えるのはHSP、おやつ、IA、属性付与、プロボック。









装備替えてからさ、アイテム使用の準備するやん?


これだけの品、ブーストしてると忘れる事もあるよなー!!!!!







これのどこがEDPして殴るだけやねん!!!!!







ここに書いた以上のブーストや準備をする人やもっと上手な立ち回りができる人が山ほどおるのも事実。


別にEDPして殴るだけっていう言葉はあかんこと無い。


自分の今回の記事は、珍を最近始めたーっていう人への発信と意識してるので!










ただ、慣れるとこれを使ってーっていうのはさほど苦労せんと覚えられる。










ちなみに、自分が一回のET挑戦で最初から最後まで装備、ブースト、スキルを使い間違った事が無い回は一度も無い!



いつも何かしら間違ってるよねー。


でも、何か抜けても大丈夫!


途中で気付いて立てなおしたり、そのまま押し切ったりも十分にできるから!!














自分の好きな言葉がある。



「うわー、なんかダメージ低いと思ってたら右手に錐持ってたわー!」





あるあるあるあるある!!







「うわー、なんかダメージ低いと思ってたら属性付与間違ってたわー!」





あるあるあるあるある!!





「うわー、なんかダメージ低いと思ってたら守護者のペンダント装備してたわー!」





あるあるあるあるある!!






「うわー、なんかダメージ低いと思ってたら素手やったわー!」





あるあるある・・ねえよおおおお!!!!!!!


















それでも何とかなっちゃうのが、また面白い要因の一つではあるね。













今回はアクティブスキルに焦点を当てて書いたけど、その前提として整地、取巻きの調整、殴りかかるまでの誘導、殴りかかってからも交戦中に気を付ける事なんかを考えると楽しいよな。











ちなみに、やっぱりというか、自分が知ってる珍さんで上手いなぁって人は1126先生とさつき先生やなぁ。


でもおそらくあのお二人はサラッと言うやろう。




「珍さんはEDPして殴る!」






記事を読み、動画を拝見して、「レベルが高うおまんなぁー」と感じた事を思い出しつつ、珍さんは殴るだけやけどその裏では色んな事考えたり動いたりしてまっせって事で今回は終わり。












今回の教訓。

「考えすぎるよりもとにかく一発殴りゃあええんやで!?」


このブログがET攻略ブログに1歩近づいたな。











 
スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

ETで使ってるスキルについて3

 




前回の続きー。


いよいよ、持続時間付のアクティブスキル編。



●エンチャントポイズン SP消費20 持続時間Lv5時2分45秒



まず珍でMVPボスと戦う際に間違い無い事がある。



珍は全MVPボスに対して、何らかの属性を付与する!って事。



4元属性然り、聖闇不死然り、念然り、無然り、どれも付与した方が攻撃倍率が上がる。


唯一毒属性のLv1とLv2のMob相手にだけは属性を付与せえへん方が良い。


でもMVPボスにはおらへん。


って事で、珍さんはコンバor闇水orEPor聖付与が必須となる。


念3念4に対しては最大でも100%の倍率でしか攻撃できひん。


EPは、通常階では殲滅力の多少のUPが見込める。


MVPボス相手には、後述するベナムインプレスと合わせるとかなり多くの敵に有効。


って事で、持続時間の関係もあるのでできる限りEPのスキルLvは高い方が良い。


但し、EDPなんかの前提の5でも十分に使える。











●ポイズニングウェポン Lv5時 SP消費36 持続時間5分


新毒もかなりETで使える。


基本的にはリーチエンドが一番敵を倒し切るのが早い。


MMRは少し遅いものの、経験値が獲得できるっていうメリットがある。


後はオブリビオンカースに関しては今後の自分のET攻略で必要になってくるやろう。







新毒で大事なのは、服毒する事で効果が得られるもの。


MMRに関しては、ECを出したりルアフ・サイトを出したりマキシマイズパワーを出したりできる。


ECやMPは装備で代用ができひんので、MMRで出すしかない。


後、服用するので有用なんはパイクレシア。


毎秒100ダメージを受けるんやけど、石化や睡眠や凍結対策に使える。


あくまで毎秒やから、過度の期待は禁物やけど鎧選択の幅が増える。












●ベナムインプレス SP消費28 持続時間Lv5時 基本50秒


スキルの内容としては、毒属性攻撃時の攻撃力150%UP。


これがある事で、コンバを使うよりもダメージ効率が上がる敵が多い。


基本50秒ってのは、相手のステータスによって短くなるって事。


VITが関わってるんか知らんけど、短いやつは30秒くらいで切れるやつもおる。


使う対象としては、属性が無Lv1~4・火/風/地Lv2まで/念Lv2まで。


ETで下から行くと、エドガ、鬼、亀将軍、超、セニア、ロボと多い。


特にセニアは属性が変換しても関係無くダメージUPなのが大きいな。


超に関しても、取り巻きをRCで一瞬で溶かせるので毒が一番良い。(超は地でハイオクが火なので)


後、何気に射程がかなり長いので使い勝手は良い。










●エンチャントデッドリーポイズン SP消費100 持続時間最大1分30秒


これよ、これ!


これがあるからこそのMVPボス狩りが成り立つっていうスキル。


効果は攻撃力+400%&毒属性攻撃+100%!


注意点は前回も書いたけど、不死属性と闇4属性には毒属性攻撃部分を消した方が良いって事。


以前は装備の持ち替えでも切れへんかったけど、現在は切れる。


ディスペルを受けても解除されへん。


このスキルを取らへんっていう選択肢があるなら是非教えて欲しいスキル。







●ハルシネーションウォーク HP消費 8% SP消費100 持続時間Lv5時 50秒



これこそが、他職にはマネできひん一番のスキルやと言えよう。


Fleeが250上がり、全ての魔法を50%無視する。


実はこれが無いと倒されへんって敵はあまりおらへん。


でも、あると無いでは全然世界が違う。


被弾を大きく下げてくれるスキル。


味方の魔法や速度スクロールですら50%で回避してしまうけど、そこ注意な。


後、前々回にも書いたけどクローキングやハイドしたら解除されるからハルシ後はクロークExしか使ったらあかん。


このスキルが終わった後はASPDや移動速度が減少するのがかなり痛いペナルティの時もある。


ペナルティ自体はリログで消えるけど、ハルシのCTは3分ほどあるので連続使用は無理。


使いどころを考えるスキル。


使わんでも良いなら使わん方が時間の節約になる。







●ダーククロー Lv5時 SP消費70 持続時間 5秒


ダーククロー後の5秒間、近接物理ダメージが2.5倍になる。



強い!間違いなく強い!



たかが5秒と言うなかれ。


その5秒で世界が変わる。


CTが1分なので、通常の狩りとかGHMDなんかではCTが明ける毎に使うだけでもかなりの効率UPになる。










このスキルとMBとサラマインとEDP、更には通常のHSPと付与の維持にペット等々。


通常の狩りでそんなに気を張るのはしんどいからこそ、珍さんのレベリングはなるべくサッと終わらせたいとこやな。
















続いて番外編。





●クロスリッパースラッシャー Lv5時 SP消費36


EDPを乗せて回転カウンターが貯まった状態で打つとかなりの攻撃力がある。


遠距離で射程が相当に長いので(12セル?)打てる状況なら強い。


ってのは、RCを挟まへんとあかん点、回転カウンターをタメなあかん点等で使い勝手は悪い。


自分はETでボイタタを使う時専用に取得してたけど、現在は素殴り速攻でいってるので、このスキルは取ってない。







●ポイズンスモーク Lv1時 SP消費40 持続時間10秒


こちらは頼りになるようでならんかったりする。


新毒付与確率が50%やけど、新毒に掛かったかどうかを確認するのはエモーションが主になる。


そうなると、掛かって無いってわかった時点ではスモークが消えてるかMobが移動してる事が多いんとちゃうかな。


ただ、CRSよりは使い道はかなり多い。


新毒のリーチエンド→放置して倒す。MMRにて放置→ワンパンで倒す。等々色々と可能性があるスキル。


自分は取ってへん。


CRSとスモークのどちらかが「必ず必要になった時に選ぶ。」って決めてるから。


どっちも無くても85階までは問題無いかなー。








って事で、ETで使うスキルは以上!



次回、実践編で最後ー。













今回の教訓。

「今さら・・って事でも新しい発見があるかもよ!?」


このブログがET攻略ブログに1歩近づいたな。











 





テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

ETで使ってるスキルについて2

 




前回の続き。



続いて攻撃スキルについて。




●ローリングカッター SP消費5



このスキルは取っといて損は無い。取るべき。


5×5のカタール専用範囲スキルで攻撃力、SP消費と全ての面において使いやすい。


注意点は、オートスペルが出る装備と出ない装備の見極め。


出るならかなり便利やけど、出えへんのも結構ある。


赤マーチンとか勇者ヒドゥンは効果が出る。


RCは、ライドサッカー影肩なんかを手に入れた時に更に輝く。


更に、マリシャスカタールを手に入れると世界が変わる。


全てやなくても、マリシャスカタールは最優先で手に入れるべき。


正直、ETの高層に行けば、DMインバとTM血涙で相当にきつさが変わる。


安全に行くなら当然TM血涙の方が安定する。


便利なのはDMインバやけどね。







●ファントムメナス SP消費30


ハルシの前提なので、取ってる人が大半かと。


意外に使えるけど、ルアフサイトと違って持続効果が無いので炙り出し能力は下。


CTもあるし、連打もできひんし、SP消費も結構でかい。


ただ、確実に敵がいるとわかってる時には十分に使える。


但し、隠れてる敵でも前述したRCでの攻撃は当たるのでわざわざ炙り出す必要がある機会は少ない。


少ないながらも、いつでも出せるようにしておくと即座に対応できる。


スロフォを炙り出して集める時が一番使ってる。


80階のザリガニだけはイラつくよ。


MMRでサイト出したくなるくらいに見つからへんからね。










●グリムトゥース SP消費3


このスキルはほんまに限りある場所でのみ活躍する。


つっても、ETに関してはかなりの使用頻度になる。


まず安定して使える状況ってのがMobが昆虫、悪魔、BOSS属性以外の敵が相手って事。


グリムの特徴として、属性は乗り、ターゲットから3×3の範囲で当たり、連射可能。


EDPは乗らへんけど、状態異常は乗せる事ができる。


グリムに当たった敵は移動速度が低下する。


もちろんヒットストップもするので、敵を一点に留めつつ複数を攻撃できる。


攻撃力の倍率は悪いものの、一方的に攻撃できるってのはでかすぎる。


更に、遠距離攻撃としての扱いなのか仕様なのか、状態異常矢の効果が乗る。


これもでかい!


例えば毒矢を装備してグリムをするとMobが毒化する。


毒化してしまえば、時間が経つとHPが徐々に減るからね。


自分が主に使うのは、火付与して遠距離攻撃の植物ばっかりおる階と、毒矢を装備してディミックのおる階やな。











●砂まき SP消費9


砂まきは敵のDEF関係無くダメージを与える。


草属性の敵もDEFを貫通する。


これはETでは使う事は無い。


アドベンチャーズタワーなんかで草がおる階なんかで使う。


今やと、アンソニに対して使うと一撃で倒せる。












●マグナムブレイク SP消費30


こちらはシーフのスキルやなくて、マリンスフィアーカードの効果で使える。


何のためか!?


一つは、火属性の場合は10秒間攻撃力が上がるってこと。


もう一つは、EDPのダメージ増加には2種類あって、ATKを+400%する効果と、毒属性攻撃を+100%する効果がある。


毒属性攻撃が+100%って事は、不死属性の敵やL4闇属性の敵に対しては回復するって事。


この毒属性攻撃部分を無くすのがMB。


もし平地ならリログして、INしたら毒属性部分だけは消えてるんやけど、手動で消すならMB。


ETで該当するMVPボスは、船長とオシリスとDL。


明らかなダメージの差が出るので、是非とも覚えておいて損は無い。


めんどくさくなければ、火属性付与した通常の狩りでMBを併用してる人もおる。


自分がMBでの火属性ブーストをアテにせえへんのは、その他の準備が多すぎるから。












キリが良いので今日はここまでー。


次回はいよいよ持続時間系と毒系にいきまっせ。














今回の教訓。

「どんなスキルでも使い道を考える人と、考えない人で差がでてくるのかもよ!?」


このブログがET攻略ブログに1歩近づいたな。











 

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

ETで使ってるスキルについて

 



何回かスキルについての話をしたけど、今回は改めて書いておこうと思った。


ってのは、コメントを頂く中で「つい最近ギロチンクロスを始めました。」っていうコメントを頂きました。


過去記事なんかは見るの大変やからね。


自分自身の確認の意味も込めて、現状の自分を書いておこう。


普段使ってるアクティブスキルについて、ETなんかのMDで使ってる事が中心。


但し、熟練したギロチンクロス様や手練の珍様にはほぼ知ってる内容やと思うので、期待したらあかんで。


もし間違いがあったらコメントにてお知らせ頂けると幸い。










今現在自分が使ってるSC設定はこちら。






Tの欄はダーククローが入ってる。(ROSC様の更新が止まっている為、アイコンが無いです。)


2にはアリス帽、Wには剣聖の王冠が入ってる。













アクティブスキルオンリーでいくけど、パッシブはwikiとか見ながら自分で考ると良いと思う。


自由やからね!






自分はギャンブラーシールカタール型やけど、だいたいどの型にも当てはまるんちゃうかなと思う。









ほいじゃ、まずはタゲ取り目的のスキルから!






●石投げ SP消費2 & 石拾い SP消費2


これね、かなり大事よ。


ってか、シーフのクエストスキルは重要なモノが多い。


石投げの良い所はダメージが50で固定って事。


但し、草のような属性にはダメージは通らへん。


昔はSGの氷割りなんかで使ってたけど、自分が使う用途は主にタゲ集め。


タゲを取る際に詠唱ディレイCT無しで連射できるので、タゲ集め性能は高い。


短所としては、Mobがスタン、暗黒にかかる可能性があるっていう事。


集めたい時にスタンとか暗黒にかかると、解けるまで待つ時間が発生するよな。


あと、石の重さが3ってのも結構辛いな。


カボパイ3つ分やもんなー。


石拾いは重量が50%以上の時は拾う事ができひん。


って事で、重量面でもちょっと使い辛いな。


という事で、こちらを併用。





●ベナムナイフ SP消費15


こちらは重量が0.5って事で、石1個に対して、ベナムナイフは6個持てるわけや。


こちらも詠唱ディレイCTは無いので連射性能は抜群。


投げるとほぼ毒化するけど、その点は問題無い。


さらに凄く大事な事は、「詠唱反応のMobに関しては、ベナムナイフを非装備時でもSP消費無しでタゲを取れる。」って事。


自分のSCを見て貰ったらわかるやろうけど、普段は聖なる矢とベナムナイフを切り替えて使ってる。


これを自分の中では実VKと空VKという2種類のタゲ集め方法としてる。


空VKにはデメリットは無い。


但し、詠唱反応且つノンアクティブのMobってのを覚える必要があるわな。


実VKのデメリットは調達がめんどくさい&有料。これはまあええわ。


一番辛いのは、実VKでMobを倒してしまう事もあるって事。


集めようと思ってるのに倒してしまったら意味無いよな。


後は、実VKはSP消費が15と結構高めなので、SP問題も若干出てくる。


それに、倉庫に行く以外の補充方法が無い。







番外編


●解毒 SP消費10


これは、空VKに修正が入った場合に使う。用途は同じく、詠唱Mobのタゲ取り。


空VKよりも劣ってる点は、SPを消費する事、Shiftキーを押しながらMobをクリックしないといけない事。


メリットは、空VKと同じく材料がいらんこと。







アクティブ以外のタゲを取る時の基本は、詠唱反応なら空VK、ルートならアイテムでおびき寄せる、リンクなら実VKやけど、Mobを倒してしまうなら石投げ、完全ノンアクティブなら実VK。


これに移動しながらの範囲攻撃や、BS、DIを絡めるとかなり効率的にMobを集められる。










次に移動系。



●バックステップ SP消費7


これがかなり重要なスキルとなる。


後方に5セル、前を向いたまま確実に移動できる。


バックステップを上手く使えるかどうかでタゲ取りや緊急回避、MVPボスとの交戦が一つ上のレベルになる。


バックステップに関しては、最重要スキルの内の一つなので、SCではいつでも押せるF2と、endキーに割り当てる為に9キーにも入れてる。


endキーに割り当てる意味は、テンキーで方向転換し、バックステップをする為。


敵に囲まれると一番怖いのがヒットストップと位置ずれ。


バックステップを使うと、どちらも怖くなくなる。


バックステップのキー設定方法はこちら



実際に、囲まれてボコボコにされてる時に大事な事は落ち着く事。


ボコボコにされるって事はどういう事か。



イグ実で何とかなるって事。



そもそも、捕まって死ぬような状況やと、考えてる間に死んでるよな。


そうでないなら落ち着いてバックステップや。






次に移動スキルの中でも珍特有の隠れる系。


●ハイディング SP消費10 Lv10時8秒に1ずつSP消費


●クローキング SP消費15 Lv10時9秒に1ずつSP消費


●クローキングエクシード SP消費45 Lv5時毎秒5ずつSP消費




まずこの3つはそれぞれに長所と短所がある。


その長所と短所を兼ね合わせ易いのが、お互いに行き来自由って事。


消費SPに関しては、最初に使ったスキルの発動SP消費以外は再び姿を表わすまでは消費無し。


って事で、ハイド→クロークやクローク→クロークExってのがSP消費を抑えるコツ。









ハイディングの長所は、地面指定魔法を避ける事が出来る事とグリムトゥースが使える事。


昆虫、悪魔、ボス属性に見つかるので、基本的にはそいつらの地面指定魔法は避ける事はできひん。(例外有り)


ハイド中はほとんどの行動が制限される。


アイテム使用や装備変更は不可。


唯一できる事って言ったらグリムトゥースとクローク、クロークExに移行できる事。



これがでかい!



グリムに関しては後ほど書こうと思うけど、必須スキルに近いな。


見つからない相手に対してはやりたい放題やからな。


ハイドはスキルLv×30秒っていう制限時間があるから注意。


レベルに関しては5くらいあったら十分やないかな。










クロークの長所は、大抵の操作ができるようになるって事。


装備変更やアイテム使用も可能。


さらに、SPの減りが一番遅いので通常はクロークを使う事が多い。


歩きながらクロークをしても詰まる事が無いので、流れるようにクローク→次の行動に移れる。


クローク→ハイドやクローク→クロークExってのがかなり使い易い。


クロークやクロークExが解除されるのは、攻撃時やスキル使用時、被弾時なんかがある。


一番覚えておきたいのはアイテムによって解除されるもの。


クロークが解除されるものとクロークExが解除されるものは基本的に同じ。


スクロール系やね。


なので、クロークで近づく場合でも属性付与スクロールなんかは事前に使う必要がある。


移動速度とかSPの効率なんかの問題で、Lv10は欲しいスキル。







クロークExは万能過ぎるけど、SP消費が問題。


クロークよりも優れてる点は、まず移動速度が格段に早い事。


ペコペコのヘアバンドをしていても意味が無い。


速度+ペコペコ騎乗よりもちょっと遅い程度の速度が出てるように思う。


次に優れてる点は、被弾は3回まで大丈夫ってこと。


緊急回避時はバックステップ→クロークExによって大抵逃れる事ができる。


そして、大きく優れてる点は「アイテムを拾える」って事。


隠れたままアイテムを拾えるって事は、画面移動のワープ上に落ちたアイテムも拾えるって事や。


その状態のアイテムを拾おうと思ったら、珍ではクロークEx以外に無い。


運用方法は先ほども書いた通り、クロークから繋ぐのが一番良い。


大きな弱点としては、ディレイが2秒ある事。


でもクロークExを手動で解除せん限りはディレイが無い。


って事で、クロークExは手動で解除したらあかんスキルって事。


特にボス戦なんかでは、ダーククローを直接入れる事が大事。


間違って手動で解除した時はダーククローすら出されへんからな。







MVPボス戦時は大抵クロークExで近づく事が多いと思う。


取り巻きがボス属性じゃなかったら、MVPボスだけのタゲを取れるし、ペコペコのヘアバンドが無くても移動速度が速いからね。


あと、大事な事がもう一つ。


ハルシネーションウォークはハイドとかクロークやと解除されるからね。


ハルシを使った場合は必ずクロークExしか使ったらあかんで。













●ダークイリュージョン Lv5時 SP消費40


射程が10でクールタイムが4秒って事で、使いどころはなかなかに限られてる。


自分がETで使うのは、最初の通路をBSで進んで、上下の通路の真ん中らへんで下を向く。


それからBS→RC→DI→BSってのが結構ある。


DIの良い所は、どこに飛ぼうがキャラの向いてる向きが変わらん事やな。


あと、MVPボスとの距離を詰めたい時。


デメリットはたまにクロスインパクトが出る事。



いらへんよ!?

クロスインパクト出た!ラッキー!!って局面無いよ!?




ディレイなんかは特に無いのでDI→DC→殴りってのも結構使い勝手が良い。







移動に関してのスキルはこんなもん。


BS、クローク、クロークEx、DIを使いこなすと位置ずれとノックバックに多少強くなる。


移動系のスキルは全部、SCの重要な場所に入れてる。


瞬間瞬間で、一番使わなあかんスキルってのは押しやすい所にしとくべきやと思うからね。












長くなったので次回へー。








今回の教訓。

「移動スキルを制する者はETを制す!かもよ!?」


このブログがET攻略ブログに1歩近づいたな。











 

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

元日のGHMD考察編





世の中は実に不思議な事が多い。


自分が毎日見に行かせて頂いているブログでGHMDの攻略を詳細に記事にしてくれている人がいて、大尊敬。


GHMDってのは攻略の難易度がそこそこ高くて、報酬もそれなりに良い。


ストーリーもわかりやすくて、凄い好きやね。


自分はETの次くらいにこのGHMDが好きや。











さて、今回はそのGHMDを自分なりに考察してみることとする。




それでは不思議のワールドGHMDへGO!!










まずはこちらを見て欲しい。


1319.jpg



このアコライト志望生ドムン氏に対してのプレイヤーの選択肢を見て欲しい。



明らかに一つの選択肢しか無いやろ?



これは恐ろしいよな。


だってさ、なんのアドバイスにもなってへん「しっかりして!」っていう非人道的なエールという選択しかできひんねん。


ちなみに自分は考察家としての本能からか、Cancelを押したんや。



また最初から説明し始めやがったよ、ドムン氏が!!!!!



このドムン氏、アコライトになりたいとのことで、修行中の今売りだし中の・・



おいおい!アコライトにもなってへんってことはお前ノービスかよ!!!!



逆にすげえな!!!どうやって生き残ったんや!!!!



その後、プレイヤーは 落ちているメイスを渡すだけ というふざけた対応でドムン氏を流す。


これは実は歴史に干渉し過ぎる事のできひん、このストーリー独特の仕様となってる。


こう考えると辻褄が合うな。













続いてこちらを見て欲しい。


1320.jpg


いかにかの高名なブロガー様でもここまではけえへんやろ。


ドムン殿の奥に進んだ先にあるお墓や。


これは誰もが気付く事の無いお墓。


なんでこんなところにお墓があるんやろう。


それは王の妾の墓と考えると辻褄が合うのではなかろうか。


公に葬ることもできず、かといって自らの愛した者の墓を身近に・・。


そういうことを考えると、GHMDの裏の事情が徐々に見えてくるのでは無かろうか。












続いてこちらを見て欲しい。


1321.jpg


何気ない床に書かれている絵。戦いのイメージを描いたものだということがわかる。


この絵を見てまずわかることがかなりある。


まずわかりやすいのが左の人。こいつは女性である可能性が高い。


つまりこの時代は男性も女性も等しく戦っていたことが想像できる。


なるほど、このGHMDのストーリーと矛盾点が無い。


そして、この時代の戦う衣装はちょっとユニークや。


左の奴はピエロみたいな帽子、右の奴に至ってはちょんまげ。


これは戦いの際の防具を軽視している節がある。そういう文化なんか。


ただ、これも冒頭のカーリッツバーグや深淵の騎士の元の姿を見れば納得や。


なるほど、矛盾点が無いな。


そして、この絵が何を言いたいのかをはっきりと感じることができたのは手の動き。


右の男が左利き、そして、左の女が盾を左手で左に向かって防御している。


どうなるかわかるよな。



向き全然ちゃいますやん!!!!!!


つまり、エドガ相手に土服を着るようなもんや。


そういう風にはなるなよっていう戒めを表したもんやと自分はわかった。


そして、左の女の右手が自分の頬を殴っているようにしか見えへんのは自分がまだまだ未熟な点であることも追記しておく。










続いてこちらを見て欲しい。


1322.jpg


わかってると思うけど、彼がこのダンジョンの不思議の固まりや。


何が不思議って、この男右手でダイイングメッセージを書こうとしてる。


何を書こうとしてるかが問題なんやない。



右手で書いてるよな!?



視点を回転してみよう。


1323.jpg


おいいいいいいい!!!!!!!!


さっきは右手で書いてたのに左手で書いてるやないかあああああ!!!





これはこの死体が、只の死体や無いってことや。


只の死体や無いって事がわかった。



正体はわからへん。









続いてこちらを見て欲しい。


1324.jpg


この右の絵。


この絵は贋作や。


なんで贋作かっていうと別の部屋に全く同じ絵があったからや。


写真やと何枚も同じものがあるんかもしらへん。


ただ、この時代、科学の程度を見るに、右の絵はそうとしか思われへん。


いや、仮にそうじゃ無いと言う人がおるんかもしらへんけど、それはそれでええよ。



自分はこのSSを消化したいだけやから!!!!!











続いてこちらを見て欲しい。

1325.jpg


まあ、見てわかるよな!?


この城の人たちが何故こんなに大量のレモンが必要なんか。




牛タン好きやからや!




なるほど、ここまで読める自分の推理力がちょっと怖くなってきた。


けど、牛タンが好きっていう兵士がいっぱいいたって思うとちょっと人間味溢れるよな。












続いてこちらを見て欲しい。


1326.jpg


なんでなん!?


なんで上と下のボイラーを一直線の管で繋がへんの!?


一回ほんのちょっとだけ曲げるってめっちゃ効率悪くない!?




まあそれもこの時代の科学力を計る為の材料となる。


要は一直線に作るだけの建築家がおらへんかったということや。


なるほどね。


自分の推理力にエンジンが掛かってきたわ。









続いてこちらを見て欲しい。


1327.jpg



この鍛冶屋デストロイヤーさん、相当な手練やという事は皆さんご存じの通り。


1328.jpg


話掛けるとこのようにハンマーフォールをやってくる。



1329.jpg


会話をキャンセルして話しかけると何度も何度もハンマーフォールをやってくる。




結論=鍛冶屋デストロイヤーのSPは無限。







1330.jpg


こいつはそういう役回りなだけで、実はプレイヤーの助けなんて全然必要としてへんくらいに強い。


かと言って悪い奴にも見えへん。


これは第三国である国の存在が伺える。


そう考えると辻褄が合う。


そう考えんでも他にいくらでも考えようはある。


ただ一つ言える事がある。




お腹を冷やすんじゃねえよ!!!








続いてこちらを見て欲しい。


1331.jpg


これは自分自身でも何を思ってSSを撮ったのかわからない代物や。


後で何か書こうと思って取っておいたんやろう。


どうしても思いだされへん。



ペコペコのヘアバンドかよ!!!!











続いてこちらを見て欲しい。


1332.jpg


こいつの名はゴリアテ。


これはGHMDの本編には一切関わりの無い部屋。


そういう部屋にまで調査しないと自分の考察魂を止めることはできひん。


ちなみにゴリアテの両手は繋がっているので肩こりが酷い。




よし、ここはこんなんで勘弁してくれるか?









続いてこちらを見て欲しい。


1333.jpg



目の前まで来れるんかい!!!!!


裏から回って細道抜けたら来てしもたわ!!!!!





続いてこちらを見て欲しい。


1334.jpg


1335.jpg


中央の広間の正面に真ん中で分かれて、7つずつ旗が並んでる。


でも、旗の並びが若干違うよな。


ここから想像するに、この城の内情が窺い知れる。


王に従う者、そして、反する派閥。


少なくとも二つの派閥がどちらかが一方的に強いということは無さそうや。


というのは旗の並びの中でも同じものもあれば、全く違ったり、位置だけが違うものもある。


少なくとも王以外の派閥にも有能な人材がいたという証。


それが今回のアムダライスである可能性は高い。


そう考えると辻褄が合うかも知らんし、合わんかも知らん。






続いてこちらを見て欲しい。


1336.jpg



剣が飾ってあるよな。


剣の為だけに相当な豪華な造り。


これはよっぽどの聖剣エクスカリバーやと想像する。


あ、エクスカリバー言うてもうた。


これはよっぽどの聖剣か魔剣か、なんし名剣に違い無い。






おいおい!!!!!


右にさっきの旗が並んでるぞ!!!!!!





これで他の国からの派遣者がここを使っていた事が判明。


さっきの旗の群の中にも両方入ってたから同盟国。














続いてこちらを見て欲しい。


1337.jpg



2階へ続く階段。


ここへ立つには魅惑の魔眼を倒す前という制約がある。


ここに立ちたい!という人は気を付けておくように。







さて、続いて2階の考察へと行こうか。
























































いつまでやっとんねん!!!!!


考察言うて誰の役にも立たへんやないか!!!!!!


え?今からまだ続くんすか?って思われてるやないか!!!!!


もう、えええええええええええわ!!!!!!!!!






んじゃ最後ね!!!

1338.jpg


噴水ブワーって来た。


1339.jpg



これ8人がけのテーブルやど!
































































以上!元日のGHMDの考察を完了とする!!



今回の教訓。

「後半の失速感半端無いわ!!!!」


このブログがET攻略ブログに1歩近づいたな。








 

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

本体は刀です
めけさんありがとう!
プロフィール

イスタンコ

Author:イスタンコ
関西のリーマン。日々のROの雑記。
ソロでETに挑戦中。

当ブログはリンクフリーです。
お知らせ頂いた方にはこちらからもリンクを貼らせて頂きます。
こちらからリンクを先に貼らせて頂くことは恐れ多くてなかなかできませんが、気軽にお知らせください。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ(記事が古い順)
カテゴリ
リンク
FC2ランキング
ここより面白いBlogが盛りだくさん!     是非とも見に行ってや!!           ↓       
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。